歯科ホワイトニングの実際

歯科ホワイトニングの実際

ホワイトニングの治療は自由診療ですから、一般的な虫歯治療などと比べるとはるかに割高です。
その理由は、健康保険の適用外だから。
しかし、高額な費用をかけるだけあって、夢にまで見た真っ白な歯になれるのが大きなメリット。
歯が白いだけで、顔も何倍も明るく見えます。
歯科のホワイトニング治療は、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングとに分かれます。
オフィスといっても会社でケアするということではなく、通院で治療を受けるということです。
これに対して、ホームホワイトニングは、最初の治療後は自宅でケアするのが中心。
頻繁に歯科に通わなくていいので、歯科が遠くにあったり忙しい方に向いています。
ホワイトニングを行うと、大概の人が歯を大切にするようになります。
それまでは歯磨きをさぼってしまっていたのに、まめに磨くようになったりといい効果があります。
歯の白さもそうですが、歯並びが悪いなどの問題も歯磨きしにくくなって虫歯を生んでしまうことにつながります。
虫歯から歯周病などになる人も少なくないので、ホワイトニングによって意識が高まるのはいいことです。
もしも通院でホワイトニングの治療が完了したとしても、歯はいずれまた汚れてきてしまいます。
ある程度は定期的に通うようにすると、白い歯を保っていくことができます。